幼児教室調査サイト

幼児教室を探すときはここに気を付けよう

*

子供を幼児教室に通わせるメリット

子供が歩き出してしばらく経つと、そろそろ何か習い事をさせたいと考える親は多いです。そんな中で幼児教育は、習字や水泳などのように具体的な技術習得を狙いとしているわけではないため、目標やゴールが曖昧で通わせることに躊躇している親もいるかもしれません。しかし、きちんとした習い事をさせる前に幼児教室に通わせるメリットもあります。幼児教室の中で歌や工作などの活動を通して、子供のより興味のあることを知ることができます。むやみに親のエゴで習い事を決めても、子供の興味が無ければ時間とお金が無駄になりかねません。また、家族以外の人と接する良い機会となります。同年代の幼児が集まる中に身を投じることで子供なりに団体生活でのルールや行動を学ぶはずです。幼稚園や保育園に行く前のトレーニングだと思えば、とても効果的です。

幼児教室は母親経験を活かせる職場

幼い子共を幼児教育に通わせている家庭もたくさんあるでしょう。教室の先生は、幼児のことをよく理解してくれ、安心して任せられます。そんな幼児教室で働いている先生は、実は家庭では母親をしている場合が多いです。様々な会社がありますが、企業毎に採用条件は異なります。資格は不要という企業もあれば、最終学歴が大学や短大卒という条件であったり、保育士資格や幼稚園教諭の資格を持ち、更には勤務経験が数年ある人などに限られている場合もあります。資格が不要な場合、どんな人でも興味と熱意があればチャレンジすることができますし、特に母親をしている人ならば自分の子育て経験を活かして活躍でき、自分の可能性を広げられるチャンスでもあります。また、経験不要な分、研修などサポート体制がしっかりしているので、安心して働くことができます。

幼児教室の役割はたくさんあります

幼児教室では4歳から5歳くらいでは、かなり子供としての活動ができるようになっていますので、能力の活用方法というのは小さい頃は違いがあります。例えば、読み書きができるようになりますし、計算といった小学校に向けた基本学習ができるようになります。そういったことを把握して、より実践的に使えるようにしていくことができるのも幼児教室の役割になります。読み書きでは、声に出して読むことによって、物語などの理解性を高めることができますし、声を出すことで脳の活性化を図ることができます。書くことも重要ですから、簡単な字を書くことも覚えるようにしていきます。簡単な字といっても、書き順などを幼児期から覚えておくと大人になっても忘れることがありません。こういった様々なことを、集中力や自分で考えて工夫する力を養っていきます。

0歳からの幼児教育レッスンもおこなっています。 ハッピーベビーコースは天才的な脳を育てるための画期的プログラムです。 七田チャイルドアカデミーオリジナル教材で楽しくレッスン指導致します。 0~12歳の教育は七田チャイルドアカデミーにお任せください・ お電話での受付は10時から18時で対応しております。 お子様一人一人の個性に合った教育プログラムをご用意しています。 幼児教室なら28年の実績七田チャイルドアカデミー

公開日: